病院TALK

病院の探し方

病院の探し方は、一番は地域の有名なところを見つけることです。
知名度が高いとそれだけの実績があるのでいろんな患者のことを知り尽くしており、いろんなケースバイケースで対応できるという点で信頼性があります。一度でも大きな問題が起こってしまうとイメージダウンするので他の評価が高いところを探すようになります。
知名度が高いところに対しては、人によっては見方が色々あるので診療代や手術代などを次から次へというように単に儲けるだけで患者のことをあまり考えないタイプのところを避けるとか、どんな医師がいてどの程度信頼できるかを確認しないと不安であるという見方をする人もたくさんいます。
二番には、受付の対応の感じが良いかどうかを重要視する人がいます。受付はその病院の入口であり、看板でもあるので受付のイメージが良くないと医師や看護婦などのスタッフに対するイメージに影響してきます。さらに、受付の人の説明が良くないとか、診察の仕方などを丁寧に説明がない医師に対しては信用がなくなり、他のところにしてみようという人もたくさんいます。
このように、事前にインターネットや知り合いの話などで情報を集めておき、病院を見つけるということが一般的ですが、診察後に初めてそこの真相がわかったということもあるので、患者とは長く関わることができて長い信頼関係が築けるような医師がいることが必要です。
今は看護師や医師不足で患者がかなり多いという時代なので、丁寧に診察ができないとか、緊急時の対応が悪いとか色々な問題が起きています。
そのために、金儲けに奔走する民間の経営よりも自治体の下で公立の経営をしているところに、患者のための診察や治療、カウンセリングなどを適切に行えるように医師やカウンセラー、看護師などのスタッフの良きチームワークを発揮しています。これからは、患者が主役となる良い医療が行えるように世の中が変化していくことが期待されています。